スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

享保の能登巨大地震(石川県)

 輪島市から能登市に至る約60kmの海岸線のうち約30kmが江戸時代(約300年前)に隆起していたことがわかった。
 隆起の高さは最大80cmで、M6.9で、文献にある享保十四年(1729)の地震の記録と一致するという。[毎日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
スポンサーサイト

久茂地尋常小(沖縄県那覇市)

 旧久茂地小で、戦前あった久茂地尋常小学校の柱の基礎にあたる「礎石(そせき)」跡数点が発見された。
 形は正方形で一辺の長さは約30cm、また、同小の体育館がある敷地には琉球王朝時代の女神官「那覇大阿母(おおあむ)」の屋敷跡があったとされ、体育館撤去後の調査で関連する遺構が見つかる可能性も残るという。[沖縄タイムス]

ケカチ遺跡・坂之上后畑遺跡(山梨県甲州市)

 ケカチ遺跡、坂之上・后畑遺跡で平安時代後期の大型の竪穴住居跡や、土器、灰釉陶器など集落跡が発見された。
 3月5日午前10時から現地説明会があるという。[甲州市]

大宰府(福岡県太宰府市)

 大宰府跡で平安時代末期(11~12世紀頃)の井戸跡や建物跡などが発見された。
 27日午前10時から現地説明会があるという。[太宰府市]

川向東貝津遺跡・大栗遺跡・滝瀬遺跡・笹平遺跡(愛知県設楽町)

 設楽ダムに沈む川向東貝津遺跡・大栗遺跡・滝瀬遺跡・笹平遺跡で新たに発掘成果があった。
 3月5日午後1時半から設楽町役場議場で発掘報告会があるという。[愛知県]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。