スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山田耕一の日誌を発見(千葉県佐倉市)

 第一次世界大戦の日独青島(チンタオ)戦争に従軍した陸軍浜松連隊小隊長・山田耕一中尉が残した従軍日誌が発見された。
 青島戦の兵士による記録はほとんどなかったが、航空機による日本軍初の空中戦や地雷撤去の記述のほか、兵士の功績評価も書き留めているという。[毎日新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
スポンサーサイト

五大力船の史料を発見(千葉県市原市)

 江戸時代初期~昭和時代初期に東京湾での輸送を担った中型の帆掛け船「五大力船(ごだいりきせん)」の積み荷明細などを記した古文書が、出発港の一つだった八幡港(市原市)近くの旧家で発見された。
 戦災で史料のほとんどが失われたため、今まで詳細は謎だったという。[読売新聞]

墨古沢南1遺跡(千葉県酒々井町)

 墨古沢南1遺跡で縄文時代の環状集落跡と後期旧石器時代の環状ブロック群が発見された。
 環状ブロック群とは、同時に複数形成された石器群が輪のように配置されている遺跡のことだという。[酒々井町]

ドフラインイソギンチャク(千葉県鋸南町)

 鋸南町沿岸の東京湾浮島沖で幻のイソギンチャクが国内では約110年ぶりに発見された。
 幻とされていたのは「ドフラインイソギンチャク」で、千葉県立中央博物館分館海の博物館(勝浦市)で来年1月11日まで(12/28~1/1と月曜日は休館)標本を展示しているという。[産経新聞]

白幡前遺跡(千葉県八千代市)

 萱田の白幡前遺跡で、15世紀末~16世紀初め明(中国)製青磁碗2点が発見された。
 当時の富裕層が持っていたとみられるものだという。[千葉日報]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。