スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケカチ遺跡・坂之上后畑遺跡(山梨県甲州市)

 ケカチ遺跡、坂之上・后畑遺跡で平安時代後期の大型の竪穴住居跡や、土器、灰釉陶器など集落跡が発見された。
 3月5日午前10時から現地説明会があるという。[甲州市]
スポンサーサイト

甲府城(山梨県甲府市)

 甲府城の西側にある「柳門」の柱を支える礎石(そせき)がJR甲府駅南口近くの平和通りに面した私有地で発見された。
 4本柱の「高麗門」と呼ばれる造りで、北側の「山手門」と同規模と推定され、これで主要な3門全てで詳細が判明したという。[読売新聞]

大木戸遺跡(山梨県甲州市)

 大木戸遺跡で平安時代の竪穴建物跡20軒超など集落跡が発見された。
 隣接する五反田遺跡(現ナフコ)で検出された集落跡の一部と考えられ、午前10時40分頃から現地説明会があるという。[甲州市]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

ケカチ遺跡(山梨県甲州市)

 ケカチ遺跡で古墳時代~中世の竪穴建物跡・溝・土坑墓・方形周溝墓等が発見された。
 14日午前10時から現地説明会があるという。[甲州市]

甲府城(山梨県甲府市)

 甲府城の正門「追手門」の柱を支える礎石(そせき)が県庁敷地内から発見された。
 同城最大の門だった追手門は1876年頃に解体され、礎石は大正時代以降に埋められて正確な位置が分からなくなっており、19日~11月3日まで県防災新館の甲府城石垣展示室と舞鶴城公園内の甲府城跡鉄門で発掘調査内容のパネル展示を行うという。[読売新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。