スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅川扇状地遺跡群(長野県長野市)

 浅川扇状地遺跡群で江戸時代末期に作られたとみられる陶器「鴨徳利(かもとっくり)」が発見された。
 水面に浮かぶカモを模した独特の形で、小杉焼(富山県射水市)とみられるという。[共同通信・北日本新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

スポンサーサイト

塩崎遺跡群(長野県長野市)

 弥生時代の拠点的集落跡とされる篠ノ井の塩崎遺跡群で、青緑色に輝くヒスイの原石や剥片、ヒスイ製勾玉(まがたま)などが多数発見された。
 長野県埋蔵文化財センター(長野市)では2015年度に県内各地で発掘した遺物を一堂に並べる出土品展を本日まで開いているという。[中日新聞]

日本最古の石器?(長野県大町市)

 平の民家の敷地内で、前記石器時代(約10万年前)に使われた可能性のある石器が発見された。
 現在、国内最古級とみなされているのは3万~4万年前のものだという。[中日新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

北方西の原遺跡(長野県飯田市)

 北方西の原遺跡で新たな発掘成果があった。
 11日午前10時から現地説明会があるという。[飯田市]

尾垂遺跡(長野県佐久市)

 尾垂遺跡で古墳時代後期の古墳や平安時代後半の竪穴住居跡18軒、土坑153基、溝跡3条、中世の礎石建物跡などが発見された。
 古墳は円墳で直径約11m、墳丘の裾には二重の列石が並んでおり、玄室から人骨や直刀、鉄鏃などが出土したという。[長野県埋蔵文化財センター]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。