スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮の東海道(静岡県島田市)

 江戸時代前期に約10年間だけ使われたとされる「仮の東海道」のルート沿いにある野田で一里塚跡が発見された。
 1604年の大井川の氾濫で一時的に変更されていたルートのものだという。[静岡新聞]

スポンサーサイト

松下屋敷(浜松市南区)

 豊臣秀吉が織田信長に仕える前に咆哮していたと伝わる松下屋敷跡で、戦国時代の屋敷を囲んだ土塁や堀の跡や皿などが新たに発見された。
 これまで建物の礎石や中庭の池の跡などが発掘されていたが、今回の調査で敷地の北西の一端が判明し、地籍図などから推定していた屋敷の構造がより明確になったという。[静岡新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

大屋敷古窯跡群(浜松市浜北区)

 大屋敷古窯跡(こようせき)群で平安時代の陶器の窯跡が新たに発見された。
 同古窯跡群では過去にも2つの窯跡が発掘されていて、10日9時半から文化財巡り「遠州山野辺ウオーク」が、午前10時と午後1時半には現地説明会があるという。[静岡県・静岡新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

富士塚(静岡県富士市)

 富士山信仰の遺跡の一つである富士塚で、江戸時代中期のものとみられる陶磁器片が発見された。
 昭和五十一年(1976)の整備以前に築造された塚が残存している可能性を示す発見だという。[富士ニュース]

初島沖海底遺跡(静岡県熱海市)

 初島沖の海底遺跡で、徳川家家紋「三葉葵(みつばあおい)」を彫り込んだ鬼瓦や、多数の屋根瓦、すり鉢、砥石(といしなどが発見された。
 江戸時代に幕府が注文したものが、船で運ばれる途中に何らかの原因で海底に沈んだものとみているという。[朝日新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。