スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1600万年前のイルカの化石を発見(京都府宇治田原町)

 約1600万年前のイルカの化石が発見された。
 推定全長約4m、見つかったのは頭骨や下あご、背骨など30点ほどで、特に骨が薄いY字形の下あごは、細長い口先から付け根まで非常に状態が良いという。[中日新聞]
スポンサーサイト

大久保環濠集落(京都府宇治市)

 大久保環壕集落跡で、古墳時代中期の集落跡や、14世紀前半の鋳造遺構や土器などが発見された。
 久津川古墳群の造営時期と重なるという。[宇治市]

方広寺(京都市東山区)

 豊臣秀吉が創建し、豊臣秀頼が再建した方広寺で南回廊跡が発見された。
 本日午前10時から現地説明会があるという。[中日新聞]

藤原良相邸(京都市中京区)

 平安時代前期の右大臣・藤原良相(よしみ)の邸宅で発見された墨書土器に、ひらがなの草創期のものとみられる仮名が書かれていたことがわかった。
 当時は、ひらがなが形成されつつあった時期でもあり、良相邸周辺で仮名ブームにわいていた様子がうかがえるという。[産経新聞]

藤原良相





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

京都大文化財総合研究センター熊野職員宿舎≒阿波徳島藩邸(京都市左京区)

 京都大文化財総合研究センター熊野職員宿舎で、子どもの成長を祈る儀礼に使われた「胞衣壺(えなつぼ)」が発見された。
 同地は幕末に阿波徳島藩蜂須賀家の藩邸があったとみられる場所で、胞衣壺は人がまたぐと生まれた子どもの成長や出世の願いがかなうとされていたという。[京都新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。