スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南江戸上沖遺跡(愛媛県松山市)

 南江戸上沖遺跡で、中世の集落を区画した溝などが発見された。
 南江戸地区の未調査だった区域にも、鎌倉時代の集落が広がっていたことがわかったという。[愛媛新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
スポンサーサイト

楠本イネの史料を発見(愛媛県西予市)

 シーボルトの娘で、日本初の産科医・楠本イネが西予市宇和町卯之町に7か月間滞在していたことがわかった。
 イネの母タキがシーボルトへ送った手紙から読み取れたという。[愛媛新聞]

松山城(愛媛県松山市)

 松山城三之丸跡で、古絵図にあった馬場土手が初めて発見された。
 三之丸御殿の焼け残りを処理したとみられる層も見つかったという。[産経新聞]

新谷赤田遺跡(愛媛県今治市)

 新谷赤田遺跡で弥生時代中期後半~後期前半(約2000~1900年前)の県内最古の鍛冶工房跡や6~7世紀初頭の円墳が発見された。
 13日午後1時から現地説明会があるという。[愛媛新聞]

猿楽遺跡(愛媛県久万高原町)

 高知県境に近い標高約1100mの山間部にある猿楽(さるがく)遺跡で、弥生時代の土器片や石器などが発見された。
 標高1000m超での発見は異例で、西日本で最も高地になるという。[読売新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。