スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹林寺(高知県高知市)

 四国霊場第31番札所「竹林寺」で、明治時代に移転した文殊堂跡と、同時代の台風で失われた三重塔跡が発見された。
 13日午後1時から現地説明会があるという。[読売新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
スポンサーサイト

高田遺跡(高知県香南市)

 高田遺跡で弥生時代後期の集落跡や、奈良・平安時代の公的性格を帯びた建物跡、尾張(愛知県)産の緑釉(りょくゆう)陶器片が発見された。
 本日午後2時から現地説明会があるという。[高知新聞]

熊野神社(高知県南国市)

 久礼田の熊野神社で、弥生時代の青銅製の銅戈(どうか)が発見された。
 12月6日まで高知県立歴史民俗資料館(南国市)の「里帰り!土佐の出土品―東京国立博物館所蔵品から―」で公開されているという。[読売新聞]

高知県護国神社(高知県高知市)

 土佐勤王党員で「人斬り以蔵」とも呼ばれた岡田以蔵が、明治維新後の名誉回復から外され続けた経緯の一端を示す史料が、高知県護国神社で発見された。
 明治時代に高知県内で以蔵の顕彰に向けた動きもあったが、明治政府の判断で不許可になったことが示されているという。[高知新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

高知県立坂本龍馬記念館(高知県高知市)

 幕末の剣豪・千葉周作が創始した「北辰一刀流(ほくしんいっとうりゅう)」の免許皆伝書を坂本龍馬が取得していたことを示す文書が北海道の坂本家が寄贈した史料の中から発見された。
 龍馬が剣の達人だったとする説がある一方、剣術の皆伝書が現存しないため疑問視する説もあったという。[産経新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。