スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五代友厚の史料を発見

 幕末~明治時代の実業家・五代友厚(ごだいともあつ)が文久元年(1861)十二月に、長崎の豪商に7500両を貸したことを示す証文が発見された。
 当時20代半ばで、若いころから大金を動かす才覚があったことがわかる貴重な史料だという。[朝日新聞]
スポンサーサイト

鷹島神崎遺跡(長崎県松浦市)

 鎌倉時代の元寇(げんこう)の沈没船発見された海底遺跡「鷹島神崎(こうざき)遺跡(国史跡)」の陸上部で陶磁器片など約120点が発見された。
 同島には文永の役(1274)の暴風雨で壊滅した元軍の生き残りが上陸したとされているという。[読売新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

井樋堤塘(長崎県諫早市)

 飯盛町の江ノ浦川で江戸時代に干拓工事に活用された堤防「井樋堤塘(いびていとう)跡」の石積みが発見された。
 同堤塘は、元禄期に佐賀藩諫早領の家臣だった松本四郎左衛門が築いたもので、来年1月17日に現地説明会があるという。[長崎新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

竹松遺跡(長崎県大村市)

 竹松遺跡で平安時代末期(11世紀頃)のものとみられる倉庫群跡が発見された。
 周辺に有力者が存在したことを示す遺構で、10日午前11時から現地説明会があるという。[毎日新聞]

城山国民学校→城山小(長崎県長崎市)

 旧城山国民学校で原爆投下直後に火葬された人骨の一部とみられる骨片が発見された。
 当時の写真には多くの市民が同校で家族らの遺体を火葬する姿が写っているほか、身元不明のままで引き取り手のない遺体を町内会がまとめて弔ったとの証言もあったという。[西日本新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。