スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯隈古墳群(鹿児島県大崎町)

 飯隈(いくま)古墳群で古墳時代の地下式横穴墓と人骨が発見された。
 四十代前後の男性で身長155cm、額からあごに掛けて赤い顔料が確認できるという。[南日本新聞]
スポンサーサイト

永吉天神段遺跡(鹿児島県大崎町)

 大崎町で戦国時代(15~16世紀)の地下式坑(大型土坑)10基が発見された。
 地下式坑は関東を中心に九州北部などで確認されているが、九州南部では初めてという。[読売新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

南方神社(鹿児島県日置市)

 伊集院の南方神社で日露戦争時の砲弾が発見された。
 戦勝記念として同社の隅にあった招魂社に奉納されたものだという。[南日本新聞]

原耕の資料を発見(鹿児島県南さつま市)

 戦前に南洋漁業開拓に尽くした原耕(はらこう)の貴重な資料が坊津町で発見された。
 見つかったのは「敢(あ)えて漁友諸君に訴ふ」など小冊子2冊で、南日本新聞に連載されている「海耕記 原耕が鰹群(なぐら)に翔けた夢」を執筆中の研究者も喜んでいるという。[南日本新聞]

鹿児島城=鶴丸城(鹿児島県鹿児島市)

 鹿児島城(鶴丸城)本丸跡で、江戸時代の能舞台の一部「橋掛(はしがか)り」跡が発見された。
 能舞台の存在は明治時代初期に描かれた建物配置図で知られていたが、遺構確認は初めてだという。[南日本新聞]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。