スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼場沢遺跡(岩手県久慈市)

 昼場沢遺跡で、平安時代後期(10世紀後半~11世紀前半)のものとみられる鏡面に精密に仏が線刻してある八稜鏡(はちりょうきょう)「阿弥陀(あみだ)三尊鏡像」が発見された。
 青銅製で直径9cm、古代の鏡像としては日本最北での出土だという。[岩手日報]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
スポンサーサイト

無量光院(岩手県平泉町)

 世界遺産構成資産「無量光院跡」の東側土塁の外側で、築地塀が初めて発見された。
 土の堆積状況から平安時代末期の無量光院より古い時代の遺構とわかり、無量光院の造営からそれほど古くない時期、別の重要な施設があったことを示す貴重な資料だといい、25日午前11時から現地説明会があるという。[河北新報]

野川前遺跡(岩手県釜石市)

 野川前遺跡で縄文時代(約4500年前)の土器・石器(岩偶、琥珀の砕片など)、竪穴住居跡や貯蔵穴が発見された。
 24日午後1時から現地説明会があるという。[釜石市]

屋形遺跡(岩手県釜石市)

 屋形遺跡で縄文時代(約4000年前)の貝塚が発見された。
 本日午前10時から現地説明会があるという。[岩手日報]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

石行遺跡(岩手県奥州市)

 石行遺跡で平安時代初期(9世紀末~10世紀初)の四面庇(しめんびさし)建物跡と「寺」の文字を記した墨書土器3点が発見された。
 仏堂など特別な施設だった可能性があり、26日午後1時から現地説明会があるという。[胆江日日新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。