スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョローラピテクスアビシニクス(エチオピア)

 エチオピアで発見されたゴリラの先祖とされる類人猿「チョローラピテクス・アビシニクス」の歯の化石が、約800万年前のものとわか
った。
 人類とゴリラが1000万年前にアフリカで共通の祖先から分岐したとの説を補強する成果だという。[毎日新聞]


スポンサーサイト

アコリス遺跡(エジプト)

 アコリス遺跡の南方にある石灰岩の石切り場に残る直方体状の岩が、古代エジプト後期のプトレマイオス朝(紀元前306~30)の未完成のオベリスク(記念碑)だったことがわかった。
 硬い花こう岩で造るのが一般的で、軟らかい石灰岩製は珍しいという。[徳島新聞]

ルシンゴリクスアトポクラニオン(ケニア)

 ケニアで4万~十数万年前の絶滅した牛の仲間「ルシンゴリクス・アトポクラニオン」の化石が発見された。
 頭骨の内部構造を調べた結果、非常に低い音で鳴くことができたとみられるという。[カレントバイオロジー・時事通信・AFP] 

アブシール遺跡(エジプト)

 首都カイロ近郊のアブシール遺跡で、約4500年前の木造船が発見された。
 全長約18m、クフ王(紀元前2589-同2566)の副葬品「太陽の船」などわずかな例を除き、古代エジプトの船の発見は珍しいという。[共同通信・日刊スポーツ]

約1万年前の集団間の衝突を示す証拠を発見(ケニア)

 トゥルカナ湖近くのナタルクで約1万年前の人骨12体が発見された。
 うち10体には暴力的な死の痕跡が残されており、黒曜石製の矢尻が骨に深く突き刺さったままのものもあったという。[AFP]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。