スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上杉家所蔵資料(山形県米沢市)

 廃藩置県から間もない、沖縄県の第2代県令・上杉茂憲の在任中(1881-1883)に撮影されたとみられる首里城などの写真が上杉家所蔵資料の中から発見された。
 米沢市上杉博物館の企画展「上杉家の古写真-伯爵の暮らしと米沢」で3月21日まで展示されるという。[琉球新報・NHK]
スポンサーサイト

山形県立図書館(山形県山形市)

 山形県立図書館で、山形城主・最上義光に関する和装本が新たに発見された。
 著作者不明の『最上義光物語』を幕末~明治時代に書き写した同館所蔵の4点(11冊)などで、13日まで同館で特別展示しているという。[山形新聞]

舘山城(山形県米沢市)

 仙台藩主・伊達政宗ら伊達家3代が米沢支配時代に本拠とし、その後米沢を治めた米沢藩初代藩主・上杉景勝が再普請したとされる舘山城跡の分断されている堀が、江戸時代はつながっていたことがわかった。
 また、帯曲輪の北側から土塁の痕跡も見つかり、9日午前10時から現地説明会があるという。[山形新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

無苦庵(山形県米沢市)

「かぶき者」として知られる戦国武将・前田慶次が晩年を過ごしたといわれる無苦庵(むくあん)跡で、江戸時代初期の塀か柵か施設の一部の跡が発見された。
 周囲から土塁跡や堀跡とみられる遺構が見つかっているため、屋敷跡とみており、11月2日午後1時半から現地説明会があるという。[河北新報]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

日向洞窟遺跡(山形県高畠町)

日向洞窟遺跡(国史跡)で約1万1000年前のものとみられる皿状の土坑3基や約1万3000年前と推測される石器など計約3100点が発見された。
 土坑の直径は50~90cmで、居住の痕跡を示す遺構に違いないという。[河北新報]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。