スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀城(佐賀県佐賀市)

 佐賀城西堀で石垣を造った江戸時代当時の基礎部分が発見された。
「胴木」と呼ばれる2本の丸太を平行に並べてその上に石を積む方法で、約20本が確認されたという。[朝日新聞]


徹底図解 日本の城―城の歴史と構造、城をめぐる英雄たちの戦略・戦術徹底図解 日本の城―城の歴史と構造、城をめぐる英雄たちの戦略・戦術
(2009/01)
中井 均

商品詳細を見る

スポンサーサイト

高ケ坂石器時代遺跡(東京都町田市)

 縄文時代中期(約4000年前)の集落跡・高ケ坂石器時代遺跡で、新たに地面に石を敷いた遺構が発見された。
 同遺跡は牢場(ろうば)、稲荷山、八幡平の三遺跡からなり、総面積は約6000㎡だという。[東京新聞]


おどろきの東京縄文人 (世の中への扉)おどろきの東京縄文人 (世の中への扉)
(2014/07/16)
瀧井 宏臣

商品詳細を見る

大英図書館(イギリス)

 西暦900年前後に書かれた聖者の肖像を描いた写本のページ下部に、ポリフォニーによる合唱曲楽譜が書かれているのが発見された。
 西暦1000年前後にウィンチェスター大聖堂(イギリス)のために書かれた2声音楽の楽曲集「Winchester Troper」より前の最古のポリフォニーによる楽譜だという。[Gigazine]



たのしいポリフォニー(1) バイエル程度の生徒さんへたのしいポリフォニー(1) バイエル程度の生徒さんへ
(2008/04/15)
岩間 稔

商品詳細を見る

石山寺(滋賀県大津市)

 石山寺が所蔵する室町時代に描かれたとされる現存最古の紫式部の肖像画「紫式部聖像」の背景に、漫画の吹き出しのような割り付けで「夕顔」「玉鬘」など『源氏物語』の6場面が描かれていることがわかった。
 同寺には紫式部が『源氏物語』の構想を練ったという逸話があるという。[京都新聞]


週刊古寺をゆく 27 (石山寺と湖東三山)週刊古寺をゆく 27 (石山寺と湖東三山)
(2001)
大山邦興

商品詳細を見る

スピノサウルス(アメリカ)

 背中にヒレに似た突起を持つ白亜紀の肉食恐竜スピノサウルスが、陸上よりも水中の生活に適応していたことがわかった。
 肉食恐竜というより、初期のクジラのような体形だという。[共同通信・47ニュース]


恐竜ビジュアル大図鑑恐竜ビジュアル大図鑑
(2014/06/26)
土屋 健

商品詳細を見る

五百井神社(滋賀県栗東市)

 昨年の台風18号に伴う土砂崩れで全壊した五百井神社の社殿跡で、室町時代の狛犬が発見された。
 本堂の内陣に御神体と一緒にあったとみられるが、普段は施錠されていたため確認していなかったという。[京都新聞
]


獅子と狛犬獅子と狛犬
(2014/09/20)
MIHO MUSEUM

商品詳細を見る

永吉天神段遺跡(鹿児島県大崎町)

 永吉天神段遺跡で弥生時代中期(約2100年前)の集団墓と、葬式など墓前祭祀(さいし)の場とみられる建物跡が発見さ
れた。
 近くでは同時期の竪穴式住居跡36棟が見つかっており、住まいと墓の区域を分けていた当時の暮らしぶりがわかる遺
構だという。[朝日新聞]


弥生再葬墓と社会弥生再葬墓と社会
(2008/07)
設楽 博己

商品詳細を見る

九州大(福岡市西区)

 夢野久作の長編小説『ドグラ・マグラ』に登場する時計の音のモデルとされる時計が彼の遺品の中から発見された。
 100年超前のドイツ製で、修理したところ再び動き出したという。[共同通信・日本経済新聞]


ドグラ・マグラドグラ・マグラ
(2012/10/01)
夢野 久作

商品詳細を見る

ストーンヘンジ(イギリス)

 ストーンヘンジの周辺を地中レーダーなどで調べたところ、15もの未知の遺跡が隠れていることがわかった。
 周辺では紀元前8820年頃から人が住んでいた可能性があり、実際に発掘するまでは何が出てくるかわからないという
。[スミソニアン・ハフィントンポスト]


DVD 新説 ストーンヘンジDVD 新説 ストーンヘンジ
(2008/07/09)
ナショナル ジオグラフィック

商品詳細を見る

カマンカレホユック遺跡(トルコ)

 カマン・カレホユック遺跡で前期青銅器時代(紀元前2200年頃)の金製耳飾りが発見された。
 コインのような形で直径約1cm、ピアスのように使われていたとみられるという。[共同通信・日刊スポーツ]


民族考古学と縄文の耳飾り (ものが語る歴史)民族考古学と縄文の耳飾り (ものが語る歴史)
(2010/05)
高山 純

商品詳細を見る
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。