スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上孝治の写真を発見(福岡県福岡市)

 写真家・井上孝治の遺族宅で、長崎原爆で破壊された旧浦上天主堂の写真が発見された。
 写真は5枚で、うち2枚は、崩れ落ちた天主堂の南西側の壁面など外観を撮影、廃虚と化した教会にたたずむ聖人像とマリア像の写真は見上げるような角度から撮影されており、長崎県美術館(長崎市)で公開されているという。[日本経済新聞・共同通信]


音のない記憶  ろうあの写真家 井上孝治 (角川ソフィア文庫)音のない記憶 ろうあの写真家 井上孝治 (角川ソフィア文庫)
(2009/05/23)
黒岩 比佐子

商品詳細を見る
スポンサーサイト

豆田遺跡(兵庫県姫路市)

 豆田遺跡で古墳時代初頭の穴が初めて発見された。
 同遺跡ではこれまでに平安~室町時代の建物跡や弥生時代の土器など見つかっているという。[神戸新聞]


ビジュアル版 古墳時代ガイドブック (シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊04)ビジュアル版 古墳時代ガイドブック (シリーズ「遺跡を学ぶ」別冊04)
(2013/05/29)
若狭 徹

商品詳細を見る

チレサウルスディエゴスアレツイ(チリ)

 チリ南部でジュラ紀(約1億5千万年前)の新種恐竜「チレサウルス・ディエゴスアレツイ」の化石が発見された。
 ティラノサウルスに代表される獣脚類の仲間でありながら、草食とみられるという。[AFP]



Schleich シュライヒ ティラノサウルス・レックス 14525Schleich シュライヒ ティラノサウルス・レックス 14525
()
シュライヒ

商品詳細を見る

長岡空襲の史料を発見(新潟県長岡市)

 昭和二十年(1945)の長岡空襲による犠牲者が民間の独自調査で新たに3人確認された。
 疎開中の母子だという。[新潟日報]


長岡空襲長岡空襲
(2009/08/01)
関田雅弘

商品詳細を見る

ジュラ紀の硬骨魚類の化石を発見(新潟県糸魚川市)

 糸魚川市で中生代ジュラ紀(約2億年前)の硬骨魚類の化石を発見された。
 長さ4~6mmで、県内最古だという。[新潟日報・毎日新聞]


古代魚の仲間 (Profile 100 extra)古代魚の仲間 (Profile 100 extra)
(2014/04)
東山泰之

商品詳細を見る

石上・豊田古墳群≧豊田トンド山古墳(奈良県天理市)

 豊田町の丘陵地で、7世紀前半の巨石を積んで造られた大型の横穴式石室を持つ古墳が発見された。
 古墳は円墳で直径約30m、石室は9.4×2×2.6m、有力豪族である物部氏の墓である可能性が高く、5月2日午後1時から現地説明会があるという。[毎日新聞]

物部氏系図


物部氏の伝承 (講談社学術文庫 1865)物部氏の伝承 (講談社学術文庫 1865)
(2008/03/10)
畑井 弘

商品詳細を見る

今川節の遺品を発見(三重県伊勢市)

「ペチカ」などで知られる作曲家・今川節の遺品が親戚宅で発見され、丸岡町民図書館(福井県)に寄贈された。
 節の名曲「四季」が一位入賞に輝いた日本音楽コンクールの賞状や、節が描いたとされる絵など3点で、節の人柄や功績を知る上で一級品の資料だという。[福井新聞]


ペチカは燃える―若き作曲家今川節君のこと (伝記叢書 (207))ペチカは燃える―若き作曲家今川節君のこと (伝記叢書 (207))
(1996/04)
江守 賢治、平井 英治 他

商品詳細を見る

東大寺≧正倉院(奈良県奈良市)

 正倉院に伝わる獣毛で作った敷物の宝物「毛氈(もうせん)」に羊毛が使われていることがわかった。
 宮内庁正倉院事務所が前回の調査でヤギの毛と修正したが、再修正したという。[読売新聞]


羊毛フェルトでつくるかわいい鳥たち (レディブティックシリーズno.3966)羊毛フェルトでつくるかわいい鳥たち (レディブティックシリーズno.3966)
(2015/03/19)
宇都宮 みわ

商品詳細を見る

ニューベッドフォード自由公共図書館(アメリカ・マサチューセッツ州)

 1841年、遭難中を米捕鯨船に救助され、日本人として初めて米国に移り住んだジョン万次郎(中浜万次郎)とみられる未公開写真が米東部マサチューセッツ州のニューベッドフォード自由公共図書館の保管資料から発見された。
 万次郎とみられる男性は、三つぞろえのスーツで帽子を手に持ち、白髪、あごひげの白人男性と一緒で、日本帰国後の70年に捕鯨船のホイットフィールド船長宅を再訪し、船長ら知り合いと再会しているため、そのうちの誰かと写真を撮った可能性があるという。[共同通信・日本経済新聞]


ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂
(2012/06/26)
マーギー・プロイス

商品詳細を見る

ステゴザウルス

 約1億5000万年前に生息していた草食恐竜ステゴサウルスの背中に並ぶ板状の骨の形が、雄と雌で異なっていた可能性があることがわかった。
 雄の骨板は丸みをおびた形で、雌は縦長だった可能性が高いという。[プロスワン・AFP]


不二貿易 座れる 恐竜 の ぬいぐるみ (耐荷重80kg)  ステゴザウルス 71099不二貿易 座れる 恐竜 の ぬいぐるみ (耐荷重80kg) ステゴザウルス 71099
()
不二貿易(FUJI BOEKI)

商品詳細を見る
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。