スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無苦庵(山形県米沢市)

「かぶき者」として知られる戦国武将・前田慶次が晩年を過ごしたといわれる無苦庵(むくあん)跡で、江戸時代初期の塀か柵か施設の一部の跡が発見された。
 周囲から土塁跡や堀跡とみられる遺構が見つかっているため、屋敷跡とみており、11月2日午後1時半から現地説明会があるという。[河北新報]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
スポンサーサイト

大久保遺跡(三重県菰野町)

 大久保遺跡で平安時代末期~鎌倉時代の掘立柱建物跡5棟が発見された。
 うち2棟は10×8m、8×8mと通常より大きく、有力者が使用していたとみられ、11月7日午前11時半から現地説明会があるという。[読売新聞]

鈴山遺跡(三重県菰野町)

 鈴山遺跡で縄文時代中期(約5000~4500年前)の掘立柱建物跡5棟が発見された。
 獣の捕獲用とみられる陥(おとし)穴3基、調理用とみられる縄文時代早期(約1万年前)の煙道付き炉穴4基なども見つかり、11月7日午前10時から現地説明会があるという。[読売新聞]

ハドロサウルス=ヒロマリュウ(福島県広野町)

 双葉層群足沢層で発見された白亜紀後期(約8000万年前)の恐竜の歯と頸椎(けいつい)の化石が、草食恐竜ハドロサウルス類(通称ヒロノリュウ)のものだったことがわかった。
 同層群を丁寧に調査すれば今後も恐竜の化石採集が期待されるという。[福島民友新聞]

長岡宮(京都府向日市)

 長岡宮大極殿院回廊跡で、「長岡京第一回発掘記念」と書かれた湯飲み茶碗が発見された。
 長岡京跡の発掘調査が始まった約60年前のものである可能性が高いが、執筆者は不明だという。[京都新聞]

竹松遺跡(長崎県大村市)

 竹松遺跡で平安時代後期~鎌倉時代(11~14世紀)に作られた徳之島(鹿児島県)の陶器「カムィヤキ」のつぼの破片が県内で初めて発見された。
 これまでも徳之島を含む南西諸島では長崎の石鍋が多く見つかっており、互いに交流があったことを裏付ける貴重な資料だという。[読売新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

殿屋敷遺跡(兵庫県養父市)

 八木城主である八木氏居館があった殿屋敷遺跡で、堀に伴う石垣などが発見された。
 11月3日に現地説明会があるという。[養父市]

笠原善光堂(福井県越前市)

 江戸時代後期の文化年間に購入された越前箪笥(たんす)が市内の仏壇店「笠原善光堂」で発見された。
 一つの引き出しの側面や別の引き出しの板書に、「文化四年(1807)十二月に之を求めた。顕順代」「文化五年十二月 中橋市右衛門より求めた。代金は六十目(匁。もんめ)。釈顕順代」と記されており、11月8日まで同店で展示するという。[福井新聞]

中山人形の型枠を発見(秋田県横手市)

 秋田県横手市に伝わる「中山人形」の型枠が発祥地である平鹿町上吉田の中山地区で大量に発見された。
 同地区独特の赤土でできており、草創期の明治から戦前にかけ使われたとみられるという。[秋田魁新報]

神殿の丘(イスラエル)

 エルサレムの「神殿の丘」でダビデ王時代(約3000年前)のものとみられる「印章」が発見された。
 指ぬきほどの大きさの石灰岩に彫られ、片方の端には糸を通すような穴が開いているという。[ウォールストリートジャーナル]
ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。