スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新里西元島遺跡(沖縄県宮古島市)

 上野地区の新里西元島遺跡でグスク時代後半(15~16世紀)の堀立柱建物跡2基や野面積み石垣、中国産青磁の破片などが発見された。
 建物の柱の数や構造などには違いが見られることから、建物の性格や地域的な差があったことが推察されるという。[宮古毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。