スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊達政宗が豊臣秀吉に出した書状を発見

 天下統一を前にした豊臣秀吉が関東と東北地方の大名を宇都宮城に集め、処遇を決めた「関東・奥羽仕置」に伊達政宗が遅参し、事情を記した自筆の書状が発見された。
 天正十八年(1590)七月二十七日付で、小田原攻めに続いて2度目の遅参になる政宗は「徹夜で向かいます」などと書いており、30日まで宇都宮博物館で展示しているという。[ライブドアニュース・下野新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。