スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最古の顕花植物を発見?

 現代の欧州に位置する場所で生育し、花弁がなく種子を1つしかつけない古代の水生植物「モントセキア・ビダリ」が、世界最古の顕花(けんか)植物(花をつける植物)であった可能性があることがわかった。
 これまで最古とされてきた「アルカエフルクトゥス・シネンシス」とほぼ同時期に生育していたとみられるという。[AFP]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。