スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3次真宗法難の資料を発見(大分県)

 1877年に琉球藩が禁教した真宗信者を処罰した事件で、真宗の東本願寺が翌年に撤回を求めた交渉記録が大分県内で発見された。
 見つかったのは交渉役小栗憲一の『琉球日記』と『琉球出張対辨筆記秘密実録』の2点で、琉球藩と小栗側のせめぎ合いなどが分かるという。[琉球新報]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。