スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石勺遺跡(福岡県大野城市)

 曙町の石勺(こくじゃく)遺跡で古墳時代中期(5世紀後半)の滑石(かっせき)生産工房2棟が発見された。
 これまで弥生時代後期(1世紀)~古墳中期の住居跡8棟を発見し、うち古墳中期の2棟から滑石で作られた臼玉や勾玉(まがたま)などの製品と原材料など約1kgが出土したという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。