スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治~大正時代の石碑を発見(岐阜県瑞穂市)

 明治~大正時代にかけて作られたとみられる道しるべの石碑が宮田で発見された。
 上部が欠損しており、「舩場ヲ径テ太田町」途あり、旧太田村(美濃加茂市)の町制施行(1889)と太田橋が開通(1926)の間に作られた可能性があるという。[中日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。