スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸時代の石敢當を発見(島根県大田市)

 中国から伝来し、沖縄県や九州を中心に分布する江戸時代前半のものとみられる魔よけの石碑「石敢當(いしがんとう・せきがんとう)」が、山陰地方で初めて温泉津町本町で発見された。
 温泉津港が石見銀山の銀の積み出し港として中国などと広範囲に国際交易していたことが裏付けられ、本日午前11時から現地説明会があるという。[読売新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。