スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パコパンパ遺跡(ペルー)

 アンデス文明初期の神殿跡・パコパンパ遺跡で、紀元前700年頃の墓が発見された。
 指導者的な立場の神官だったとみられる2人(性別不明)が埋葬されており、副葬品としてジャガーの顔とヘビの胴体を持つ珍しい黒色象形鐙(しょうけいあぶみ)形壺や、南北アメリカ大陸最古級の金製首飾りが出土したという。[産経新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。