スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信楽産業展示館(滋賀県甲賀市)

 大阪万博のモニュメント「太陽の塔」などで知られる芸術家・岡本太郎のオリジナルの可能性が高い陶芸作品が県立陶芸の森・信楽産業展示館で発見された。
 見つかったのは「顔」と題した高さ26cmの作品で、重い粘土の塊のまま制作され、丸顔に、うつろな目、仮面のような表情が特徴で、同館で開催中の「信楽焼の近代とその遺産 岡本太郎、信楽へ」で30日まで展示しているという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。