スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東興楼」跡(中国・天津市)

「東洋のマタ・ハリ」とも呼ばれた清朝の王女・川島芳子が盧溝橋事件が起きた1937年に開店した中華料理店「東興楼」跡が発見された。
 当時の「松島街(通り)」付近にあったことは知られていたが、「松島街13号(現哈密道42号)と結論づけた」と特定したという。[共同通信・産経新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。