スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部里雪宅(愛媛県今治市)

 俳人・阿部里雪の旧宅で、俳人・高浜虚子が故郷思う書簡が発見された。
 里雪と伊予日日新聞社長だった柳原極堂に宛てたもので、「愛媛県下の俳人の名簿が出来るのは、私に取つて親しくなつかしい事である」と始まり、子規が生誕地の松山で句作に励んだことなどに触れ、「独り子規居士のミならず、(内藤)鳴雪翁はじめ我等に至るまで、此地を誕生地としてをる。其土地の俳人諸君の名簿は、恰(あたか)も家族の名簿、親類の名簿といつていゝものである」などと記しているという。[愛媛新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。