スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山城(福岡県苅田町)

 戦国時代の山城「松山城跡」の構造が初めて明らかになった。
 城内の通路がつづら折りになっていたり、土を盛った「土塁」が角張った形をしていたりするなど、敵の攻撃や侵入を妨げる工夫が随所に凝らされていることが分かり、10月3日午後1時半からは町北公民館で歴史講座「松山城の全貌に迫る」が、午後3時からは現地説明会があるという。[毎日新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。