スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ピーターラビット」の訳者は下村海南

 英国生まれの人気絵本『ピーターラビットのおはなし』を、戦中期に国務大臣を務めた下村海南(かいなん)が官僚時代に邦訳していた可能性があることがわかった。
 下村は、明治時代末期から~戦前に逓信省官僚や政治家として活躍し、終戦時に情報局総裁として玉音放送を実現させた人物で、英語も堪能だったという。[読売新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。