スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三角縁神獣鏡を描いた江戸時代の古文書を発見(岡山市中区)

 卑弥呼の鏡と呼ばれる三角縁神獣鏡を描いた江戸時代の古文書が岡山県立博物館と市内の個人宅で発見された。
 古文書に描かれた鏡は見つかっていないが、記述から鏡が出土したのは前方後円墳の操山109号墳の可能性があるという。[共同通信・日本経済新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。