スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピノレステスゼナルトロスス(スペイン)

 スペインで白亜紀初期(約1億2500万年前)の小柄な新種哺乳類の化石が発見された。
 体長約24cm・推定体重50~70g、体を覆う毛や肺、肝臓などがよく残っており、体の微細構造が分かる哺乳類の化石としては最古で、「スピノレステス・ゼナルトロスス」と名付けられたという。[時事通信・ウォールストリートジャーナル]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。