スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄因寺(栃木県足利市)

 葛飾北斎が錦絵に描いた月谷町の古刹(こさつ)「行道山浄因寺」の地蔵堂で、石仏の地蔵座像と信者が納めた木っ端仏の地蔵像45体などが発見された。
 同寺は明治十九年(1886)の火災で倉庫を除く堂宇(建物)のほとんどを失ったとされていたが、地蔵堂は焼け残り、昭和時代初期まで民衆の信仰を集めていたとみられるという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。