スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハドロサウルス=ヒロマリュウ(福島県広野町)

 双葉層群足沢層で発見された白亜紀後期(約8000万年前)の恐竜の歯と頸椎(けいつい)の化石が、草食恐竜ハドロサウルス類(通称ヒロノリュウ)のものだったことがわかった。
 同層群を丁寧に調査すれば今後も恐竜の化石採集が期待されるという。[福島民友新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。