スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向山遺跡≒大市駅家(兵庫県姫路市)

 奈良時代に整備された山陽道の中継施設「大市駅家(おおいちのうまや)」とされる「向山(むかいやま)遺跡」で、駅家の中心施設「駅館院(やっかんいん)」の礎石とみられる遺構などが発見された。
 山陽道は都と九州の大宰府(だざいふ)を結んだ官道で、「駅館院」には宿泊施設や外交使節の迎賓に利用した建物があったとされるという。[向山遺跡]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。