スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原爆直視「幻の作品」発見(広島市中区)

 県立広島国泰寺高校が新制高校として開校したばかりの1949年12月、生徒たちが自主編集した文芸雑誌「紫雲」第2号が卒業生の遺品から発見された。
 この号は、生徒の被原爆直視「幻の作品」発見爆体験をテーマにした短編小説「ある悔恨」を収録しているという。[毎日新聞]。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。