スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知県護国神社(高知県高知市)

 土佐勤王党員で「人斬り以蔵」とも呼ばれた岡田以蔵が、明治維新後の名誉回復から外され続けた経緯の一端を示す史料が、高知県護国神社で発見された。
 明治時代に高知県内で以蔵の顕彰に向けた動きもあったが、明治政府の判断で不許可になったことが示されているという。[高知新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。