スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長安城(中国・陝西省)

 唐代の長安城・東市遺跡で、唐代の瓦・陶器・玉器・銅器・ガラス器・宝石・開元通宝・「家酒店」と書かれた磁器製の壺の底などの文化財450点や、道路跡3本、排水口跡3本、店舗裏側の作業場遺跡、井戸4つ、穴蔵2つ、排水穴11個、灰坑12個、土坑3個、1土器坑が発見された。
 史料によると、盛唐の時代の東西両市は長安城の最大規模の商業区だったという。[中国新聞・人民日報]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。