スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治時代の建造物群を発見(横浜市中区)

 横浜新市庁舎建設予定地で明治時代後期に建てられ、関東大震災(1923)で倒壊した建造物の基礎などが発見された。
 最古の遺構は江戸時代の護岸で、原三渓が設立した原合名会社のアパート、横浜商業高校の前身・横浜商業学校、横浜銀行集会所、神奈川新聞社の前身・横浜貿易新報社の跡なども見つかったという。[東京新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。