スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与謝野晶子→椎名六郎の書簡を発見(香川県高松市)

 歌人・与謝野晶子が1930~1932年に高松市の明善高等女学校(現英明高)教諭(後に同図書館長)・椎名六郎に送った書簡3点が発見された。
 満州事変前後の不穏な空気が流れる世相の中、「国運の未来が刻々ニ案ぜられ申候」などと、国の将来を憂えた内容だという。[読売新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。