スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長生炭鉱(山口県宇部市)

 昭和十七年(1942)の水没事故で183人が死亡し、遺体が収容されないまま閉山した海底炭田「長生(ちょうせい)炭鉱」で、沿岸部の地下約5mに坑道とみられる跡が発見された。
 犠牲者のうち7割超の136人が朝鮮半島出身者だったという。[毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。