スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月読神社(茨城県土浦市)

 城北町の月読(つきよみ)神社裏の倉庫から、江戸時代の書家・田中玉峰(ぎょくほう)の揮毫(きごう)とみられる幟旗(のぼりばた)が発見された。
 揮毫の文字は「巍々霊徳澤黎民=巍々(ぎぎ)たる霊徳、黎民(れいみん)を澤(うるお)す(崇高なる神徳が庶民の心や生活をうるおす)」という趣旨だという。[常陽新聞]

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。