スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与楽カンジョ古墳(奈良県高取町)

 6世紀末~7世紀前半に東漢氏(やまとのあやうじ)によって造られたとされる国内最大級の横穴式石室を持つ方墳「与楽(ようらく)カンジョ古墳」で、追葬が行われていたことを示す7世紀末~8世紀初めの土器片が発見された。
 埋めたため、現地説明会はないという。





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。