スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平榎亀田遺跡=平榎城(富山県富山市)

 平榎亀田遺跡で、永正元年(1504)に埜崎政彌(のざきまさや)が築き、16世紀後半に越後の上杉謙信に攻め落とされた「平榎城」のものとみられる堀や陶磁器などが発見された。
 江戸時代の「前田文書(富山県立図書館蔵)」などから、地元で存在は知られていたが、絵図など場所を示す史料がなく、遺構も確認されていなかったという。[北陸信越観光ナビ・gooニュース]


※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。

 みなさま、良いお年を。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。