スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都大文化財総合研究センター熊野職員宿舎≒阿波徳島藩邸(京都市左京区)

 京都大文化財総合研究センター熊野職員宿舎で、子どもの成長を祈る儀礼に使われた「胞衣壺(えなつぼ)」が発見された。
 同地は幕末に阿波徳島藩蜂須賀家の藩邸があったとみられる場所で、胞衣壺は人がまたぐと生まれた子どもの成長や出世の願いがかなうとされていたという。[京都新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。