スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルフ童画館(長野県岡谷市)

 イルフ童画館で、童画家・武井武雄が東京美術学校(現・東京芸大)に入学した当時に描いた油絵が発見された。
 大きさは44×59.2cm、手前に木が並んだ畑を描き、遠くに製糸工場を思わせる赤れんがの建物を描いた風景画で、同館の企画展(2/26~4/11)で公開するという。 [信濃毎日新聞]
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。