スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京農工大(東京都府中市)

 猫を好んで描き「猫の画家」としても知られる洋画家・藤田嗣治が、犬も好きだったことが東京農工大図書館にあった資料でわかった。
 犬の専門誌『犬の研究(廃刊)』に「フランス人と犬」と題した3頁の文章の中に、「私も犬は非常に好きだ」とあるという。[共同通信・日本経済新聞]


 

※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。