スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大坂城石垣石切丁場(香川県小豆島町)

 江戸幕府が大坂城(大阪市)を再築した際に石を切り出した石切丁場跡沿岸の海中に、石垣を築く上で最も重要な「角石(すみいし)」とみられる石材が、少なくとも6個まとまって沈んでいることがわかった。
 船で搬出する際に誤って落下した完成品の可能性が高いという。[読売新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。