スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラマドガイ(沖縄県竹富町)

 西表島東部の仲間川や前良川のマングローブ林で見つけた化石になる前のクラマドガイが4500~6000年前の同島沿岸に生息していたことがわかった。
 クラマドガイは干潟ではなく、水深2~10m付近の海底に生息する特徴があり、同島のマングローブ林は内湾の浅い海底だったと推定できるという。[八重山毎日新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。