スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松下屋敷(浜松市南区)

 豊臣秀吉が織田信長に仕える前に咆哮していたと伝わる松下屋敷跡で、戦国時代の屋敷を囲んだ土塁や堀の跡や皿などが新たに発見された。
 これまで建物の礎石や中庭の池の跡などが発掘されていたが、今回の調査で敷地の北西の一端が判明し、地籍図などから推定していた屋敷の構造がより明確になったという。[静岡新聞]




※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。