スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山辺田遺跡(佐賀県有田町)

 国指定史跡山辺田窯跡に隣接する集落跡で、製土関連施設や赤絵窯跡が発見された。
 日本の色絵磁器は1640年代中頃に成立したが、初期の製品はいわゆる「古九谷」と称され、石川県の九谷との間で、陶磁史の邪馬台国論争とも例えられるほどの綱引きが、半世紀以上も繰り返されてきたという。[佐賀新聞]





※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログサイト
にほんブログ村 歴史ブログ 諸文化の歴史へ
にほんブログ村 にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村
最新記事
プロフィール

fumiyasakurada

Author:fumiyasakurada
桜田史弥

月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。